So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

ワイドナショーで紹介の『エアセルフィー』性能や価格・販売店 [芸能]

今日も、最高の一日でありますように。2017-9-17-日




2017年9月17日放送のワイドナショーで、ドローンみたいに空を飛び
写真が撮れる『エアセルフィー』という商品が紹介されました。


どんなものなのか、その性能や価格などについて調べてみました。








性能




本体は、アルマイト加工されたアルミ製


大きさは、手のひらサイズでコンパクト


重さは、たったの61g!


ジャイロセンサーや気圧センサー、磁気センサーまで搭載


カメラは500万画素で、4GBのSDカードを内蔵


スマートフォンと2.4GHzのWi-Fiで接続し、専用アプリで
操作することができる。


最大20メートルの高度を3分間飛行することが可能


USBケーブルで充電ができる。


オプションで、スマホケースと一体型の充電パックがある。


一度の撮影で、電池をほぼ使い切ってしまう。


高度維持機能とブレ補正機能が搭載されており、鮮明な画像が撮れる。

出典:https://forbesjapan.com/articles/detail/16231



価格・販売店




「エアーセルフィーを日本でソフトバンク 
コマース&サービス株式会社」の方がスタジオに来られて実演されていました。


取り扱っているのは日本で、「ソフトバンクコマース&サービス株式会社」さん
だけかと思ったら、もうすでに、ネットでも販売されていました。


「エアーセルフィー」のAmazon価格見てみると

AIESELFIE 【ドローン】AirSelfie & 携帯ケース付き 
スマホ専用ケース付き 自撮りドローン 空飛ぶコンパクトカメラ IPhone /Samsung Edge S7
日本語取扱説明書付き(シルバー) (IPhone6/6S/7)¥ 44,889~ですね。



最後に




電池の容量が小さいのが難点ですね。一回使いっきりで再充電ですからねぇ。


自撮り棒よりは、撮影空間が大きく拡がるので、スマホに綺麗な写真がアップ
されるのが増えそうで、楽しみですね。



スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...