So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

栗城史多 現在 [日記]

今日も最高の一日でありますように。2018-5-21(月)更新






栗城史多事務所の発表によると、8度目のエベレスト登頂に挑んでいた

登山家の栗城史多さんが下山中に低体温症で亡くなられました。

35歳でした。ご冥福をお祈り申し上げます。






栗城史多(くりき のぶかず)さん


エベレスト登山に再挑戦。


ネパール政府が4月の大地震後


初めてとなる世界最高峰エベレスト(8848メートル)の


登山許可証を、栗城史多さんに発行したとのことで


5度目の挑戦になりますね。


スポンサードリンク





現在


2012年に秋季エベレスト西稜で重度の凍傷にかかり


9本の指を失いながらも


2014年にブロードピーク(6119m)登頂で、見事に復帰。


5度目の挑戦となる今回は、9月中旬の登頂を目指して


いるそうですが・・・。





再挑戦へのネットでの反応は



「この人、自分の登頂の様子を撮影するために
同じ場所を何度もいったり来たりしてるそうだけど
それじゃ体力が持つわけがない」


「一歩を超える勇気を読んでからずっと応援してます。
無事に帰ってこいよ」


「残り一本なのに大丈夫なのか」


「すごいチャレンジ精神だ」


「冒険心は立派だけど、指9本切断してて今までとは違う。
また『単独』『無酸素』と冠付けるのかしら。
過去の経歴見ても計画が甘かったり無謀だったりで
応援する気にはとてもなれない。応援する側の責任も発生するよ。」


「さすがにもう引退するのかと思ってたけど再挑戦するとは。
トレーニングも再開してるみたいだけど
前回の後遺症もあるとなるとなかなか厳しい挑戦になりそう。」


「ここまでバカやれる性格が羨ましいな。自分には無理だ」




励まし、心配、批判の声などいろいろあるようですけど


せひとも成功させて、無事に生還してもらいたいですね。


そして、何事にも挑戦する勇気を、元気を日本中に


届けてもらいたいですね。





スポンサードリンク






前の1件 | -